子供の頃の夢を忘れずに
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
図書館から借りた本
予約の本が溜まってきたので、慌てて図書館へ。

‐辰┐織戰薀好吋
 ローラ・カミング 著 
 五十嵐加奈子 訳
 柏書房 刊
    0707b.jpg

応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱
 呉座勇一 著
 中公新書 中央公論新社 刊
デンジャラス
 桐野夏生 著
 中央公論新社 刊 
そたちの山小屋物語
 鷹沢のり子 著
 山と渓谷社 刊
イゅうり食べるだけでダイエット
 野洋光 著
 KADOKAWA 刊

本を読もうかという気分になりましたので・・・(-_-)
警報が、スマホに来るくらい危ないのかしら?

    0705p.JPG
緑を見て、心を落ち着けよう。
 
7月1日
7月の居間のカレンダー

   0701b.jpg

        織部松皮菱形手鉢
    (重要文化財)   北村美術館 蔵

「鬱々として楽しまず」とまではないのですが
気分は下降線のまま。
それでも、家の中はちょっとだけ片付け進行中です。
 
本日は
本日は、おサボリdayです。

真面目に何かひとつでもと思うのですが
朝から、マグカップではなく

   0628g.jpg
ティーカップ&ソーサーでお茶を飲みまして
後はノホホーーーンです。

通販で頼んでいたカーテンフックも、着きました。
レースのカーテンは梅雨明けにでも、もう一度洗濯し
カーテンフックの総取り換えをしましょう。
いつまで脚立に乗り、カーテンの吊れるのかと
大いに、不安になりますダ。
昨日のこと
夜、ブログの更新は片づけが終わったらと
思っていましたら
とても、そんな気分ではなくなり・・・ホークスの森唯人の奴
悪い!!

もう、摂津さまの3勝目は決定よね!!と待っておりましたが
試合がなかなか終わらず
終わってみれば、押し出しのサヨナラ負けだって(; ・`д・´)
責任者の工藤監督、出ておいでと言いたいダス。

久しぶりに運針なんぞを

   0627f.jpg
伊右衛門のおまけの手のごい(手ぬぐいのこと、身近でこう呼ぶ人あり)で
布巾をば(急須と湯のみのセットに掛ける)・・・どんな感じになるかと
アイロンもかけずに、テキトー。
一度洗いキッチリ計り、縫い直したいです。

ケンタッキー・フライド・チキンが
5・6月の水曜日限定、9ピース1,500円で販売していて
昨日はその最後の日でした。
「オイラは鶏好き」のY吉が買って来てくれましたので
夕飯は楽勝でした。
夕方になると、特に体調がガクッとなりますから
良かったです。
 
図書館から借りた本
待ってる本は来ない!!

_の小島に波の寄る見ゆ 歴史エッセイ1
 杉本苑子 著
 小学館 刊
評伝 前田純孝 ー永遠なる序章
 西村忠義 著
 健友館 刊
人間、このタガの外れた生き物
 池田清彦 著
 KKベストセラーズ 刊
す睚秀子と十二人の女たち
 高峰秀子 著
 河出書房新社 刊
ゥぅ競戰蕁Ε弌璽鼻崙本の未踏路」完全補遺
 高畑美代子 訳・解説
 中央公論事業出版 刊

△廊,領鮖縫┘奪札2で、前田純孝の名前を知り
 読んでみたくなりました。
い蓮高峰秀子さんはあまり好きなタイプではないのですが
 十二人のメンバーに惹かれ
イ楼貪戮脇匹鵑任澆燭い隼廚い覆ら、機会がなかったのです。
もう1冊のコーナーで見つけて。
 
どっこらしょ(-"-)
やらねばならぬ!!をやり残しているもので、忙しい。

ようやく買い物へ
・味噌 いつもの味噌を買う時期を逃しているので、適当に選ぶ
・煮干し これまた底を尽きそうで

これで、ひと安心です。

よしこが新しい掃除機を買ってくれました
マキタのコードレス。
吸い取り部分の箇所が幅が、狭い場所にも便利良さそう。

     0626m.jpg

朝になると、お花の元気がなくなっていたので
   0626f.jpg
小さくまとめてみましたが、お花を買ってくるべきだったか?

季節外れのバーゲンで、買ったコートが到着〜♪
好きな色で
お花がいささか草臥れてきたようなので
茎を短くし、花器をジノリに替えてみました。

真っ白ではないのですが、クリーム色のトルコキキョウでも
紫色との組み合わせでは、「仏事ですか?」の印象。
濃い紫色も色が落ちて、藤色に変わってきています。

ほとんど終わりかけたグラハムトーマスを2輪だけ
足してみました。
オアシスなしで、ある花で間に合わせの自己流の投げ入れ。
でも、好きな色が揃ってますので
ほぼ満足。

   0625f.jpg

花の高さはこのくらいが、丁度良いようです。
花の長さを切りたくないままにしていると
どうしても、ボリューム不足に見え
後ろに額をあしらえば、花の高さが絵の邪魔をするだろうと
予想されます。

額縁の色を考えて楽しんでいます。
 
期待ハズレ(; ・`д・´)
お天気が良いようなので思い切って
レースのカーテンを洗濯中。
でも、思っていたほどきれいにならない!?

ウワァーーーン、ショックなり。
洗濯機の丁寧コースで1回、洗濯石鹸で手洗い1回
もう一度丁寧コースで1回したのに、どうして?
もう、きょうはここで諦めて
日にちを置いて、何回か洗濯してみよう。

夕方なるのを、首を長くして待っていました。
あまりきれいになっていないような、微妙。
点数をつけると、55〜65点かな?
真っ白になんぞは絶対あり得ない、不可能。
70点台は無理・・・もう長く使っているから
仕方ないのですが。
自分でレースのカーテンくらい縫えると
すぐに買い替えるんだけど、残念ながら無理です。
フックも古いので、交換した方がいいような。

やっとカーテンの吊り下げが終わり、ホッと見上げると
あらら、真ん中にカーテンの素材などを印刷したタッグが!?
カーテンにも「右左」があったのを、すっかり忘れていました。
脚立に上り下りし、また落ちると困るぞッと
ビビりながら、やり直し。

一日ひとつでカウント、ハードでした。
一日ひとつ×3〜4くらいは、働いたような気がします。
いつもながらの
ボンヤリと一日暮らしてしまいました、残念ナリ。
一日ひとつもなし。
居間のレースのカーテンを洗おうかと思いつつ
雨も近いかもと、またしても先送り。
カーテンが白くなれば、いくらか気分も回復するかも
しれないのにサ。

本も読まず。
それでも他所の図書館から借りてもらえるようには
手続きだけはしました。

ニンジンのぬか漬けが美味しかった〜。

旅行の記録も進まずです。